ちっぽなあれこれ♫ ~ 1枚に寄せて ~

日常・庭・花・横浜のお気に入りを小さな言葉とともに・・・

自由に弾かせて下さい 

昨日、NHKで、錦織さんに、見入っておりました。

一人は
もちろん、手に汗握って、テニスの・・・・・
ヒヤヒヤ・・どきどき
途中で、見れなくなって・・

冷たい雨で、風邪でしたから、
時間の制約もなかったんですが、
やりたいことがあってスイッチOFF

で・・・

昼食時、またNHKスイッチON

そうしたら、
もう一人の錦織さん


こちらは、
オペラの錦織 健さん。


一番大変なことは?との質問に

「制約が多いこと」


と、答えておられて




そうか・・・ここまでの人でもか・・・


と、クラシックを演奏することの意義を、考えさせられました。


作曲家の意志
作曲された時代・国
オーケストラと合わせるということ
指揮者の意志

あくまでも、そちらを立てる。

好きなようにはできない
ということです。






多分、私がクラシックピアノを離れたわけは
この辺りにあります


自由でいたい


これが、ついJAZZのソロに向かう理由

そう、あくまでも、ソロ


(どんだけ、我儘?)


ちょっと練習している楽譜
CD BOOK ピアノエッセンスオブジャズ Vol.1 (CDブック)CD BOOK ピアノエッセンスオブジャズ Vol.1 (CDブック)
(2009/06/19)
安田芙充央

商品詳細を見る



CDがついていますが・・・聴かない
自分の感性で
楽譜からおこして、自由に弾きたいから…
(難易度はさして高くないので大丈夫)


まえがきに

本来ジャズとは自由なものなのです。
一つの曲を、それぞれの個性でどのようにでも調理できる
ということがジャズの持つ最大の魅力なのです

・・・・・・

ジャズの語法やサウンドなどを身に着け
じぶんの感性を加えて
「自分の世界の音楽」を表現してほしい・・とあります。



もうひとつ、三枝成彰さんの古い楽譜にあったまえがき
これはもっとすごい


簡単な曲を何度も繰り返して弾いてみる
気に入らないところはどんどん自分流に直してしまおう
あるいは、伴奏だけそのままにしてメロディーを変えてみる
メロディーだけ同じで伴奏を変えてみる
原曲とあまりにも変わりすぎたら作曲者の名前を自分の名前とすりかえてしまえばいい。


そんな楽しみ方を試していくうちに
きっといつかピアノが本当に自由な、解放的な手段となって
友達のようにつきあえる・・

自由に自分流にお楽しみください

と、あります。


あ~~なんと、度量の大きな方!








バッハだって、そんな気持ちじゃないのかな~~

絶対こう弾かなくちゃダメ!!なんていう
ちっさい作曲家っているかしら・・・・

それより、研究者・・なんてあたりがちっさいのかしらん?

あ・・・おしかりを受けそうですね・・



 



お越しいただきありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ     にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村






関連記事
trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

私もたまたまtvをつけたら映っていたオペラ界の錦織さんのお話聞きましたよ。
クラッシック音楽の世界でも特にオペラ界は
様式主義が貫かれてるのでしょうか?
日本の歌舞伎界だって、若い俳優によって激変している時代なのにね。
オペラも歌舞伎もほとんど知識はありませんが、
長時間のオペラは私には退屈すぎます。
目を剝いて歌うソプラノ歌手にもちょっと退きますぅ。

私はグールドの鼻歌入りのピアノ演奏が大好き。
グールドも初めて披露した演奏にはほとんどの批評家がばつを付けたとか。

私には自由な演奏なんて、夢のまた夢ですが
ちっぽさん素晴らしいですね。

ア・トリエ みしん #mTnJsg4Y | URL | 2015/01/24 11:53 * edit *

ア・トリエ みしん さま

私も、歌舞伎の若手の活躍ぶりを思いました。
重鎮がたも、協力的のようですよね・・
ここまで来るには、やはり、受け入れられなかったり、批判されたるだったでしょうが・・

私も・・オペラも、 目を剝いて歌うソプラノ歌手苦手です。
感情や、表現より、声のすごさが大事なのか??と、思ってしまいます。

低い椅子に座り、どんな大物に批判されたって貫き、
つい鼻歌も歌っちゃう・・しかも、それがバッハ!!
全く新しい奏法・・グールドは、強いな~~
憧れちゃいますが・・・それだけの技量と自信があるんですよね・・

わたしなぞ・・・恥じ入るばかりの・・・我儘(笑)


chipppoちっぽ #- | URL | 2015/01/24 21:22 * edit *

コメントの投稿

Secret